矢毒地雷研究所

デュエルマスターズにおける地雷を研究・開発するブログ。

<

【DMEDH】EDHで光るカード集(2)

目次


バックナンバー
【DMEDH】統率者の文明について(1) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】統率者の文明について(2) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】統率者の文明について(3) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】ゴッドについて(1) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】ゴッドについて(2) - 矢毒地雷研究所


yadokulab.hatenablog.com

次→( まだ )


EDHで光るカード

この記事では、通常環境ではほぼ使われることが無いがEDHでは強力な能力になるカード達を紹介する。
その他強力なカードは「その他のカード」に名称のみ記載した。
(各種ロックカードは当然強力なのでここでは省略している。)

ここでは火文明・自然文明・レインボーについて記述する。

光文明・水文明・闇文明・無色については前回の記事を参照⇩
yadokulab.hatenablog.com



火文明
f:id:yadoku906:20180124010500j:plain
ハープーン・ランチャー
非常にマイナーな火の呪文。
EDHにおいて生き残りたがるプレイヤーはシールド追加カードを好むため、使用できるチャンスは意外に多い。
手札に握っておけば「侵略ZERO」のような感覚で投げることができる。
その強さはシノビや【ZEROの侵略ブラックアウト】等で証明済み。
【真聖教会エンドレス・ヘブン】【蒼華の精霊龍ラ・ローゼ・ブルエ】等の返しに打てれば爽快だろう。


f:id:yadoku906:20180124024943j:plain
熱血龍メッタギルス
通常環境では【熱血龍バトクロス・バトル】という強力な後輩にお株を奪われているが、ハイランダーであるEDHではこのクリーチャーにもお呼びがかかる。
実はカード指定除去であり相手のフォートレスを剥がすことができるため、見た目以上に範囲が広く強力。
火のマナ武装5という条件付きであるが、活躍する場面は【熱血龍バトクロス・バトル】よりも多い。
個人的にはバトクロスよりも良い仕事をしてくれると思っている。
火のトリガーに迷ってるならコイツ。


f:id:yadoku906:20180124005725j:plain
音速ソニックブーム
召喚時に相手プレイヤー1人のシールドを5枚吹っ飛ばすカード。
コイツ自身のW・Bが通れば確実に相手の盾を0にできる。
クリーチャー効果によるブレイクのため、ブロッカーを展開しているプレイヤーにも大きく刺さる。
更にSAのコマンドなのでそこから更に侵略も可能。
盾を増やして安心しているプレイヤーを絶望させよう。


f:id:yadoku906:20180124005824j:plain
メガ・デューバー・ドラゴン
相手クリーチャーが破壊されるたびに、ドミノ倒しのようにクリーチャーを破壊できるカード。
通常のデュエルだと相手が1人のため出番はほぼないが、EDHとなると話が違う。
狙った1匹のクリーチャーに確定除去を打てればそのまま相手の盤面を全滅させることができる。
まさに赤いカナシミドミノ。
更にこのクリーチャーがバトルゾーンを離れても効果を使用できるため無駄がない。
【熱血龍三代目DソウルB】や【偽りの名ゾルゲ】などと相性がいい。


f:id:yadoku906:20180124224131j:plain
メガ・カタストロフィ・ドラゴン
メガ・ブロッカーを並べるデッキを許さない・ドラゴン。
コストが重いため、ある程度入るデッキは限られるがその破壊力には目を見張るものがある。
トップ1枚でブロッカー除去&盾割りをこなし、ダイレクトアタックを決めることも。
マイナーながら9コストに見合った能力を持っていると感じる。
【熱血龍GENJI・XXX】や後述する【クリムゾン・メガ・ドラグーン】などと共に投入しブロッカーを根絶やしにしよう。


その他のカード
【無限拳】
【ポップ・ルビン】
【ドギラゴン・チャンス】
紫電城バルザーク】
【超龍キング・ボルシャック】
【インフィニティ・ドラゴン】
超新星アポロヌス・ドラゲリオン】
【レッド・ABYTHEN・カイザー】
【二刀龍覇グレンモルト「王」】
【ボルメテウス・サファイア・ドラゴン】
【インビンシブル・フォートレス】


自然文明
f:id:yadoku906:20180124015454j:plain
母なる紋章
プレミアム殿堂カード第2弾。
【母なる大地】はDMEDHでもプレミアム殿堂しているものの、実はこちらは指定されていない。
文明指定があるものの、その能力は折り紙付き。
好きな大型クリーチャーを踏み倒そう。


f:id:yadoku906:20180124231852j:plain
カブラ・カターブラ
自然文明のマナ回収担当。
長期化する上、自然文明となるとマナ数が10を超えることはザラなためマナ回収が生きてくる。
S・Tが付いている為、トリガーで出てマナから【光牙忍ハヤブサマル】【怒流牙サイゾウミスト】を回収して防御に回ることもできる優秀なクリーチャー。
最近【ぱくちーたー】という上位互換が出たので2枚積みも可能に。
自然文明らしいマナを用いたテクニカルな動きができる。


f:id:yadoku906:20180124022648j:plain
ディメンジョン・ゲート
通常環境では「アナカラーデッドゾーン」などで使われていたカード。
沢山溜めたマナがあればサーチしてそのまま投げられるので赤緑カラーや5cと相性抜群。
最近はあまり見なくなったが、ハイランダー構築であるEDHではサーチカードが光る。
【五郎丸コミュニケーション】と合わせて2枚体制にできるので心強い。


f:id:yadoku906:20180124022223j:plain
ハッスル・キャッスル
シールド枚数が多いEDHにおいて、他シールドを身代わりにできる系の城は強さを増す。
特にこの【ハッスル・キャッスル】は置きドロソとして最強レベルの場持ちの良さを発揮する。
自然単色でドロソになるのも嬉しいところ。
【トンギヌスの槍】各種シールド焼却には注意。


f:id:yadoku906:20180124231412j:plain
幻影ドン・サボテ
自軍の自然のクリーチャーを全て「ワールド・ブレイカー」化するミステリー・トーテム。
前に少しだけ話題に挙げたことがあるが、自然文明のフィニッシャーとして最大級の急襲性を持ち【青銅の鎧】【ダンディ・ナスオ】がワールド・ブレイカーとなって襲い掛かってくるのは恐怖以外の何物でもない。
上手くいけば1ターンで自分以外のプレイヤー全てを葬ることもできるだろう。
緑系デッキの隠し味に丁度いいカード。


その他のカード
【メガ・イノセントソード】
【スナフ・マッシュルーム】
【密林の総督ハックルキリン・ソーヤ】
【獅子王の遺跡】
【次元流の剛力】
【鳴動するギガホーン】
【革命目ギョギョウ】
【呪紋の化身】
【大神砕ジオ・アルデバラン
【獰猛なる大地】
【偽りの名ハングリー・エレガンス】
【罠の超人】


レインボー
f:id:yadoku906:20180124005925j:plain
水晶恐皇クリアハデス
虹マナ武装4で非常に強力なドローソースとなる。
相手クリーチャーがバトルゾーンに出ようが離れようがドローできるようになる為、異常なほどのアドバンテージを得られる。
ハマったときのドロー量はすべてのカードを上回る程。
5c系のデッキと相性が良い。
漁夫の利を得るのに丁度いい1枚。


f:id:yadoku906:20180124013026j:plain
クリムゾン・メガ・ドラグーン
通常の環境では【爆竜GENJI・XXX】という完全上位互換じみた奴がいる為使われることが少ないが、EDHではその真価を発揮する。
バトルゾーンを参照するため自分含め全プレイヤーのブロッカーを粉砕することができる。
色も赤黒なのでビートダウンに組み込みやすい。
不意打ちで飛んでくるこのクリーチャーは想像以上の威力を誇る。
このクリーチャーを統率に据え「天門絶殺デッキ」を作ってみるのも一興かもしれない。


f:id:yadoku906:20180124011745j:plain
メガ・ドラゲナイ・ドラゴン
アタックトリガーでコスト8以下のカード指定除去相手プレイヤーまたは自分の墓地リセットが行える。
まずコスト8以下のカード指定除去により、全てのフォートレスや大方のクリーチャーを除去することができる。
更に、墓地リセットはアタック対象以外のプレイヤーを選ぶことができるため使い勝手がよい。
除去と墓地リセットを同プレーヤーに行えば実質的なデッキバウンスと化すため非常に強力。
SAも付いているので安心。
クリーチャー自身のパワーも高く制圧力の高い一枚。


f:id:yadoku906:20180124010728j:plain
極真龍魂オール・オーバー・ザ・ワールド
各種「龍魂」シリーズがスーパー龍解した姿。
自分含むすべてのプレイヤーのシールドとマナゾーン以外のカードをデッキに戻させる。
【不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー】【純潔の信者パーフェクト・リリイ】等を除き盤面をこのクリーチャーのみにできる。
ただしただでさえ足りない超次元ゾーンを5枚喰ってしまうためデッキビルディングには注意が必要。
あらゆる不利をひっくり返せるカードであり、龍覇サイクルを投入できるなら狙ってみるのもいいだろう。


その他
【タイム3シド】
【超次元ホワイトグリーン・ホール】
【超越男】
【星龍パーフェクト・アース】
【愛の無限オーケストラ】
【煉獄と魔弾の印】
【憎悪と怒りの獄門】
【英知と追撃の宝剣】
【導師の精霊龍マホズン】
【百族の長プチョヘンザ】
【時の革命ミラダンテⅫ】
【宿命のドギラゴン銀刃】
【大音卿カラフルベル】
【ボルメテウス・蒼炎・ドラゴン】
【偽りの王ハチャトゥリアン
【ニコル・ボーラス】
【金色目ポラリス
【逆襲の支配者ニューディアボロス】

終わりに

いかがだっただろうか。
(2)ではよく使われる攻撃的なクリーチャーそれをサポートする緑・無色のカードを紹介した。
今回の記事では前回の(1)より若干文章を長めにした。
ひとまず今回でEDHカード集は終了となるが、またいいカードを見つけたら(3)として書いていきたい。

次→( まだ )


以上