矢毒地雷研究所

デュエルマスターズにおける地雷を研究・開発するブログ。

<

【DMEDH】EDHで光るカード集(1)

目次


バックナンバー
【DMEDH】統率者の文明について(1) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】統率者の文明について(2) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】統率者の文明について(3) - 矢毒地雷研究所
【DMEDH】ゴッドについて(1) - 矢毒地雷研究所


yadokulab.hatenablog.com


yadokulab.hatenablog.com


EDHで光るカード

この記事では、通常環境ではあまり使われることが無いがEDHでは強力な能力になるカード達を紹介する。
また、その他強力なカードは「その他のカード」に名称のみ記載した。
(各種ロックカードは当然強力なのでここでは省略している。)

ここでは、光文明・水文明・闇文明・無色について記述している。

火文明・自然文明・レインボーは次回の記事を参照⇩
yadokulab.hatenablog.com



光文明
f:id:yadoku906:20180121051433j:plain
天星の玉ラ・クルスタ
相手プレイヤーのマナを参照し2ブーストする。
プレイヤー数が多いEDHにおいて3人中1人くらいは自分よりマナが多いことはよくあるため、緑が入っていなくてもブーストすることができる。
同じ効果を持つカードに【グローリー・スノー】【緑知銀イーアル】がある。


f:id:yadoku906:20180124005625j:plain
天恵の精霊アステリア
相手プレイヤーのドローソースに反応し、自分もドロー出来る。
【サイバー・N・ワールド】等と好相性。
似たような効果を持つカードにサイコメトラーヤミカバチ】【コマンダー・テクノバスター】がある。
また、相手の手札の枚数に反応する【ゲット・レディ】【機械提督デリンダー】というカードもあるため、自分のデッキ合ったカードを選ぶべき。



f:id:yadoku906:20180124010031j:plain
雷鳴の守護者ミスト・リエス
かつて殿堂入りしていた強力な置きドロソクリーチャー。
自分だけでなく相手クリーチャーにも反応するため、除去さえされなければ大量のアドバンテージを得られる。
似たような効果を持つカードに【鎧亜の剣邪ミストジアス】【知識の精霊ロードリエス】【ハッスル・キャッスル】がある。



f:id:yadoku906:20180125132954j:plain
アポカリプス・デイ
バトルゾーンにクリーチャーが6体以上いれば全体除去を放てる呪文。
プレイヤー数が多いため必然的にクリーチャーも並びやすくなる。
他プレイヤーが展開したタイミングを狙うべき。



f:id:yadoku906:20180124024444j:plain
真実の名タイガー・レジェンド
大量のブロッカーを手札から踏み倒す可能性を秘めたカード。
ゲームが長期化し、手札が溜まり込みやすい白青天門などで真価を発揮する。
聖霊王アルファリオン】などと強力なシナジーを発揮する。



その他のカード
【黙示賢者ソルハバキ】
【黙示護聖ファルピエロ】
【光陣の使徒ムルムル】
【魔光王機デ・バウラ伯】
【純潔の信者パーフェクト・リリイ】
【真聖教会エンドレス・ヘブン】
天獄の正義ヘブンズ・ヘブン】
【高貴の精霊龍プレミアム・マドンナ】
【時の革命ミラダンテ】
【不敗英雄ヴァルハラ・グランデ】


水文明
f:id:yadoku906:20180124011854j:plain
封魔アドラク
自分を含め全てのプレイヤーのランデスとドローロックを行う。
普通にマナ回収を行える他、【転生プログラム】【超天星バルガライゾウ】等デッキトップを参照するカードと相性がいい。
ただし、場合によっては他プレイヤー全員からヘイトを買うため注意が必要。



f:id:yadoku906:20180205020045j:plain
スピリチュアル・ウォーター
知る人ぞ知るマイナーカード。
相手依存のため通常使われることは無いが、相手プレイヤーの候補が多いEDHならば活躍の機会が望める。
S・トリガーが付いているのも有難い。



f:id:yadoku906:20180124012046j:plain
クリスタル・パラディン
自分を含めバトルゾーンに存在するすべてのブロッカーをバウンスする。
コストも4と軽く、進化元も「リキッド・ピープル」であるため意識して投入すれば苦も無くバトルゾーンに出せる。
当然ながら天門系デッキには強烈に刺さる上、通常のデッキでもある程度のブロッカーを投入していることが多いので大きな活躍を望めるだろう。


f:id:yadoku906:20180124012413j:plain
偽りの名イージス
【キング・アトランティス】【深海の伝道師アトランティスのような豪快なデッキバウンス能力を持つクリーチャー。
バトルゾーンの「アンノウン」以外のクリーチャーをデッキに戻させ、戻した数だけドローできる。
場合によってはかつての【炎槍と水剣の裁き】以上のアドバンテージを稼ぐことができる非常に強力なカード。



その他のカード
【クリスタル・メモリー
【サイバー・ブレイン】
【ストリーミング・シェイパー】
【アクアン】
【ドンドン吸い込むナウ】
コマンダー・イノセント】
【龍素記号Xfクローチェ・フオーコ】
【蒼狼の始祖アマテラス】
【龍覇M・A・S】
【斬隠オロチ】
ガンリキ・インディゴ・カイザー】
【龍素記号Srスペルサイクリカ】


闇文明
f:id:yadoku906:20180124014953j:plain
インフェルノ・ゲート
EDHで強いというよりいつでも強い闇文明の最凶呪文。
通常環境ではプレミアム殿堂に指定されている為、デッキを組む際無意識に選択肢から除外しがちだったりする。
EDHのデッキを組む際は、普段使わないプレ殿カードにも目を通しておくとよいだろう。


f:id:yadoku906:20180124015921j:plain
外道神カイカイ
前回の記事にも出てきた闇文明のゴッド。
相手プレーヤーの呪文に反応してドローすることができる。
相方の【邪道神キキ】を入れずともこのカード1枚で活躍できるだろう。

ゴッドについて詳しいことはこちら⇩
yadokulab.hatenablog.com



f:id:yadoku906:20180124021552j:plain
地獄門デス・ゲート
環境で使われてないこともない闇のトリガー呪文。
通常はあまり手打ちされることは無いが、ゲームスピートが遅めのEDHでは割とよくあること。
相手プレーヤーが多いため単純に選択肢が増えるためより強力になる。
墓地ソースなら是非入れたい1枚。


f:id:yadoku906:20180124220912j:plain
魔の革命デス・ザ・ロスト
闇のクリーチャーから進化する進化デーモン・コマンド。
召喚時にプレーヤー一人に向けて【ロスト・ソウル】を放つ。
通常環境ではそのコストの重さ故使用されることは少ないが、ゲームスピードが遅いEDHなら話は別。
また、シールドが0枚の時相手プレーヤー1人のシールドを全て叩き割ることができる。
往生際の悪さを発揮できる1枚。


その他のカード
【爆霊魔タイガニトロ】
【魔光蟲ヴィルジニア卿】
【Dの地獄ハリデルベルグ
【ソウル・アドバンテージ】
【威牙の幻ハンゾウ
【凶英雄ツミトバツ
【究極生命体Z】
【革命龍ガビュート】
【大邪眼B・ロマノフ】
【復讐のバイスカイザーZ】
超新星・DEATH・ドラゲリオン】
【奈落の葬儀屋デス・シュテロン】
【「黒幕」】
【覇王ブラック・モナーク


無色
f:id:yadoku906:20180124222102j:plain
墓地の守護者メガギョロン
無色版【白骨の守護者ホネンビー】【アクア呪文師スペルビー】
最も相性がいいのは【「無情」の極シャングリラ】のガーディアンデッキだろう。
コストが高い割に呪文も回収できる点も高評価。


f:id:yadoku906:20180124021956j:plain
トンギヌスの槍
通常環境では専らループ用パーツとして見られているカード。
カード指定除去の貴重なEDHにおいてすべてのゾーンに届く除去は心強い。
特に「城」を剥がせる点は大きい。
無色なのでデッキカラーを選ばないのもベスト。
除去に不安のあるデッキに1枚刺しておくと意外な活躍をするかもしれない。


f:id:yadoku906:20180124015413j:plain
オヴ・シディアDG
各相手ターンの初めに能力を起動できる無色メタリカ
ラビリンス能力で味方メタリカの大幅パンプアップもできる。
単純にトリガータイミングが通常の3倍であるため非常に強力。
そのうち殿堂するのではないかと思っている。


その他のカード
【逆転王女プリン】
【神の裏技ゴッドウォール】
聖霊左神ジャスティス】
【真実の王ヴィオラソナタ
【無情秘伝 LOVE×HATE】
各種ゼニス

終わりに

いかがだっただろうか。
今回の記事ではより多くのカードを紹介するために個々のカードについては短めに書いた。
それ故少々あっさりした記事になった。カードの紹介なのでまあいいだろう。
以前にも書いた気がするが、DMEDHの魅力は通常使われていないカードで戦えること。

この記事を機に「ちょっとやってみよう」と思ってくれたら嬉しい限り。

yadokulab.hatenablog.com


以上